top of page
江戸木箸 七角利久 職人オイル仕上げ(マット)【夫婦箸】縞黒檀/サティーネ 二膳セット

大黒屋の江戸木箸

江戸木箸「大黒屋」の職人丸川さんが、一から十まで手がけている拭き漆・七角利久のお箸です。

大黒屋の江戸木箸の中でも逸品と言える木箸と出会いました。

 

七角利久は、見た目に美しいアーチを描くだけでなく手馴染みもよく、程よく指に引っ掛かりを感じる為、器用にものを掴むことができます。

 

このお箸は特別に、職人自ら拭き漆を施すことで理想のお箸に仕上げています。

 

黒のお箸の素材は希少な「縞黒檀」を使用し、中々出回りが少ない素材で、箸の触り心地はこっくりしていて、なんとも言えない上質な木材です。

 

赤茶のお箸の素材は「サティーネ」を使用し、こちらもまた貴重な木材で、もともと赤みのある美しい茶が特徴です。

主産地は、ブラジル・ペルー・パナマなどで桑科の木材で、このような赤い色の木材は今大変貴重なものとなってきています。

硬さがありお箸に向いている素材で、木目がしっかりあることで木肌から温かみを感じる素材です。

 

こちらは【夫婦箸】の二膳セットです。

縞黒檀、サティーネの種類からそれぞれお選びいただけます。

特別なお祝い事のプレゼントにも適していますが、ぜひ日常から使って頂きたいお箸です。

 

人生は箸で始まり、箸で終わるというくらい、人生の中でも身近でいて意味が深く、とても大事な道具です。

七角利久は機能美を備えた、一口一口が尊いものに思えるような自分だけの道具。

一つのものを長く大切に、何回でも直して自分だけのお箸としてお使いください。ご夫婦で、大事な方とご一緒にお使いいただけるとより一層美味しい食卓になるでしょう。

 

毎日の洗い方法は、食洗機は使用せず手またはスポンジで優しく洗ってください。残っている洗剤の泡で優しく洗っていただくとより長くお使いいただけます。

 

 

サイズは、23.5cmと25cmからお選びいただけます。

一般的に手の小さい女性は23.5cm、手の大きい男性は25cmのイメージですが、一膳ずつ合うサイズをお選びいただけます。

 

【オイル仕上げ メンテナンス方法】

箸先の色が変わってきた時や全体的に色が白っぽくなってきたら植物性のオイル(アマニ油、オリーブオイル等)を布やペーパー等に含ませ箸全体に塗り、しばらく置いてから余分なオイルを拭き取るか洗い流してください。

(オイルを塗った後ラップにくるんで置いておくと効果的です)

※匂いがあるオイル(市販のごま油、エキストラバージンオイル、荏胡麻油等)はお箸に匂いがつきますので、ご使用はおすすめできません。

 

メンテナンス・お直しにつきましては以下のメールへお問い合わせください。

 

丸川さんのインタビューはこちら

江戸木箸 七角利久 職人オイル仕上げ(マット)【夫婦箸】縞黒檀/サティーネ 二膳セット

¥22,000価格
  • 〈素材〉

    縞黒檀  (黒タイプ)

    サティーネ (赤茶タイプ)

     

    〈サイズ〉

    23.5cm・・一般的に女性用とされる方が多いサイズです

    25cm・・一般的に男性用とされる方が多いサイズです

関連商品