お膝送り店屋とは

お膝送り店屋にご来店いただきありがとうございます!

開店準備中のお膝送り店屋の小話をひとつ。



「お膝送り」って不思議な響きですよね。お膝送りというのは、お店や劇場などが大入になっている時にお隣の方にどうぞ、と膝を送りながら詰める仕草を江戸の言葉で言い、店主が言葉の響きが気に入ったのと、お膝送りするくらいお店が繁盛するよう願いをこめて付けました。


盛り上がっている様子を思い浮かべながら、お膝を送りながら江戸さながらの町を楽しんでいってください。


お店に並べている商品は、江戸から繋ぐ、暮らしに馴染むものを、目利きの店主が直接足を運び買い付けています。

なかなかお会いできない職人さんに、ものづくりの想いを直接お伺いして皆さまに情報と一緒にお届けしていきます。


江戸から繋ぐもの、江戸から伝わる技術や職人技、形が変わっても人から人へと精神が受け継がれているもの。

そんな江戸の背景や人々の暮らしの工夫をお伝えしながら、商品をお届けさせていただきます。


江戸から続く伝統のものは、人々の生活に根付く物ばかりで、手から生み出される繊細な美しさだけでなく、日常に馴染む使いやすさ、自然そのものを活かす工夫が凝らされています。


人の手で魂を込めて作り出されるものは、長く使えるように作られ、それを受け取り使う人々も、とても大事に長く物を使います。


そして、人の手から生まれるものは人の手で直す事ができ、人々もまたそれを大事に使ってきました。


そんな作り手と使い手の思いが繋がる文化を、皆様に味わっていただけましたら幸いです。


引き続き、お膝送り店屋の開店まで楽しみにお待ち下さい。

またのお越しをお待ちしております。


#江戸 #江戸仕草 #職人 #伝統文化